Home 会社概要 お問い合せ
Contents Menu

DUCATI

エンジンの初期メンテ
MATHESIS TESTERでの調整。
振動低減について
クランクシャフトバランスについて
エンジン調整
ST4s FCRcarburetor
monster FCRcarburetor
ST4s engine maintenance
Multistrada1000DS
FCRcarburetor


MATHESIS TESTER

次に手を加えてた点としては燃調セッティングを行います。
ドゥカティでは専用のツール「MATHESISテスター」と言うものが用意されており、これは主に故障判断などを行うものなんですが、その中にある機能「CO調整」を利用して燃調を変化させる事を行います。

最新の車両は環境問題などにより、排気ガス規制が厳しくあり、それに対応させる為に初期から薄めに設定されてまして、そのままですと走行フィーリングが悪く、低回転からの発進が非常に辛い、ドン付きが激しく感じたり、市街地走行、コーナーリングに辛い物があります。

この設定では、かなりバイクを楽しむと言う面ではマイナスなので、排気ガス規制用に特化した設定から、フィーリングなどの面で良いように調整、修正を行います。方法としましてはFCRキャブレターなどで行いますシャーシダイナモテスト、そして排気ガスセンサーを駆使して調整を行います。

調整はかなり幅があり、ある意味キャブレターセッティングと同じ作業を行えるくらい変化が出せますので、A/Fの数値とフィーリング面を合う所を探していきます。
詳しくはこちら。