Home 会社概要 お問い合せ
Contents Menu

キャブレターのページ

<FCRキャブレター>
キャブレターについて
FCRキャブレター
FCRキャブの特長
規制とFCRキャブ
耐久性と出力特性
セッティングの前に
セッティングについて
空燃比について
排気ガステスター
口径について
取り付け方法
セッティングパーツ
セッティング方法
取り付け費用
取り付け車両
セッティングのみ作業
動画での作業紹介
整備、FCRキャブ紹介

CRキャブレター
作業車種紹介

インジェクション車を
キャブレター化
作業車両紹介

コンピュータ
チューニング
Power Commander

車への取り付け
Austin Mini 1000
tommy kaira zz

雑記
雑誌に寄稿文より


キャブレターについて

エンジンフィーリング、乗り味、そして何よりも性能の良し悪しを決める最も重要な構成パーツ、それが「燃料供給装置 キャブレター」だと感じます。

キャブレターの役割は「空気」と「ガソリン」を混合し、エンジン内部に送るパーツですが、その仕組み、構造、そして送り込む量などで、車両の性能、走行のフィーリングが大きく変化します。
そこで、性能、好フィーリングを目指して、標準で取り付けられてるキャブレターを見てみると、本当に望んでる値から、ある程度な所までしか合されて無いように感じられ、大きく楽しみが抑えられてしまってると感じます。

その抑えられてる性能を是が非でも引き出して車両の秘めた力(性能)を引き出したと思う所ですが、各メーカーのキャブレターを見てみると、内部のパーツ(セッティングパーツ)の変更が出来なかったり、交換するパーツ自体の供給がほとんど無い状態です…。

この状況では、キャブレターで抑えられた秘めた力を引き出すことが行えず、折角気に入ってる車両なのに、本当の性能を隠したままになってしまったり、ある面ではネガティブなフィーリングが目に付いてしまいがちです…。

また、モアパワーを目指してエンジンの仕様を変更した場合や、マフラーを交換した時など、折角の出力を上げようと取りつけパーツに合わせたキャブレター調整が行えない状態に成ってしまう事にもなり、車両の楽しみ方の幅が狭くなってしまう事につながるように感じて成りません。

そこでお薦めしたいのが調整機構がある高性能キャブレターです。
様々なメーカーより高性能キャブレターがありますが、もっともお薦めしたいのが、
「FCRキャブレター」です。

このFCRキャブレターは上記の懸念した点を解決するだけではなく、より車両の性能、楽しみを引き出してくれるアイテムだと思います。