Home 会社概要 お問い合せ
Contents Menu

パーツのページ

トップブリッジ
ハンドルクランプ
バランス取りクラッチ板
R100GS用
ブレーキホース
クラッチセンター
出しツール
Fフォーク
チタンコーティング
Fアクセル
シャフト再メッキ
オフセット
スプロケット


R100RS用アルミ削り出しトップブリッジ(mono/twin suspension用)

ノーマルの鉄板トップブリッジでは、フロント部の剛性感がどうしても足りず、フロントフォークの嫌なねじれが起き、道路でのギャップなどで急なハンドル振られ時に、フォークでの吸収が足りず、余計な振れが起こったり、コーナー手前でのブレーキング時にハンドル周りに頼り無さを感じたり、速く走る事を目指してる訳ではないのですが、足回りの弱さを感じずにはいられず、もうちょっと良くならないかと思い、削り出しトップブリッジを製作してみました。
上部から見ますと、ノーマルとほぼ同形状ですので、ノーマルと取り替えるだけで、そのままボルトオンで取り付けられます。
加工はマシニングで行い、加工面は綺麗な仕上がりとなり、その表面に耐食性のあるシルバーアルマイト処理を行いました。腐食を抑え、綺麗さをより持続出来るような仕上げです。

この削り出しトップブリッジにより、フロントフォークとトップブリッジがボルトでしっかり止まるように厚みを持たせ締付けられるので、上記したねじれなどのヨレなど起こらず、ハンドル周りの剛性感がましました。

フロントの剛性が増す事で、ギャップでの嫌な振られが抑えられ、ハンドル操作の手応えがしっかりと行える安心感、安定感が生まれ、走行フィーリングの向上が狙え、フロントフォークの動きも良くなった印象で、見た目は勿論、ツーリングなどでの使用感も上々でした。

フロント部、ハンドル周りの剛性感の無さをお感じに成られる方にはホントお薦めです。

<<価格>>
・トップブリッジ 38,000円(税抜き)
「代引き手数料630円+送料」にて発送できますので、お申し出下さい。
ツインサス用のトップブリッチはブレーキキャリパーがブレンボが付いてるタイプに対応です。